シースリーエタラビ

「シースリー」と「エタラビ」を徹底調査した結果おすすめのサロンは?

 

 

脱毛器ルネッサンスC3×エタラビ

 

 

 

シースリとエタラビを徹底的に比較してみると、おすすめは「シースリー」ですね

 

 

シースリーには6回・10回.・13回の回数パックと月額7,500円の通い放題のコースがありますが、
回数パックではなく、期間限定なし、生涯メンテナンス保証の通い放題がおすすめです。

 

全身脱毛は6回で効果を感じることはできますが、自己処理が必要なくなるレベルまで
にはなりません。

 

全身脱毛にかかる年数は2〜3年と言われています。
どうしても毛の周期があり、それに合わせて脱毛するとそれくらいかかってしまいます。

 

 

「エタラビ」はの月額9,500円の通常コースと月額4,980円のハーフコースがあります。
ハーフコースは、金額的に安いので試してみたくなりますが、1回につき
3〜4箇所の施術になるため、10箇所を施術するには3ヶ月かかります。
60回通っても1個所の施術は6回しかできないので、おすすめできません。

 

 

脱毛サロンの全身脱毛は永久ではない為、脱毛が完了しても数年後にまた生えてくる
こともあります。

 

こちらは、楽天リサーチのアンケート結果ですが、

 

 

シースリーとエタラビ 後悔しないための徹底調査!どっちがお得?

 

脱毛終了後、2年以内にムダ毛が生えてきた人は3割を超えます。

 

ムダ毛が生えてきた為に、複数のサロンと契約することで、総額が60万円を超えて
います。

 

「エタラビ」は最初に行うカウンセリングの中で回数と通う期間を決めますが、
まだムダ毛が残っている場合は追加で契約をします。
脱毛完了後もムダ毛が生えてくる可能性があり、総額でいくらになるかわかりません。

 

 

それを考えると、期間限定なし、生涯永久メンテナンスを保証する「シースリー」の通い放題が
安心です

 

施術の時間や通う回数などもかなり大事です。
できるだけ少ない方がストレスになりません。

 

「シースリー」は、「エタラビ」と同じ全身を4パーツに分け、2ヶ月で4回通って
全身脱毛1回が完了する「通常脱毛」と、
たった45分で全身脱毛1回が完了する「超高速脱毛」があります。
「超高速脱毛」であれば、通うのは3ヶ月に1回で済みます。

 

通う時間や施術時間を考えると「超高速脱毛」が断然おすすめです。

 

 

 

シースリー公式サイトはこちら

「シースリー」と「エタラビ」どっちがお得?

全身脱毛サロンで人気の「シースリー」と「エタラビ」。
どちらも月額制で1万円以下。
迷ってしまいますね。

 

サービスも一見似ているようですが実際のところは・・・?

 

「シースリー」と「エタラビ」、どこが違うのか、どっちがお得なのか徹底的に調査してみました。

 

 

シースリーは、全身を1回で脱毛する「超高速脱毛」と、全身を4パーツに分け、2ヶ月で4回の施術を受けて
1回の脱毛が完了する「通常脱毛」があります。

 

エタラビもシースリーの通常コースと同じように全身を4パーツに分けて2〜3ヶ月で4回の施術を受けて
1回の全身脱毛が完了する「通常脱毛」と、全身26箇所から10箇所を選んで脱毛する「ハーフコース」
あります。

 

エタラビは回数での契約になりますが、シースリーは期間限定なし、生涯永久メンテナンスを
保証する「通い放題の脱毛コース」
があります。

 

 

 

 

 

通常脱毛

超高速脱毛

脱毛個所/金額 全身(頭髪・眉毛・目鼻唇・耳・乳輪・爪・へそ穴・粘膜部分手の平・足の裏を除く) 7,500円/月 全身(頭髪・眉毛・目鼻唇・耳・乳輪・爪・へそ穴・粘膜部分手の平・足の裏を除く) 7,500円/月
総   額 29万円 34万円
施術時間 60〜90分  45分
施術周期 2ヶ月で4回施術(全身を4パーツに分けて脱毛) 3ヶ月に1回施術(全身を1回で脱毛)
期   限 生涯保障(通い放題)・6回コース・10回コース・13回コース
中途解約 手数料10%と使った金額を差し引いて返金
予約キャンセル 当日の予約時間前までに連絡。無断キャンセル:3,000円
シェービング 背中などの剃り残しは無料
支払方法

@総額29万円・34万円を月々7,500円×24回。足りない分をボーナス払いにする
A初期費用なしで8ヶ月後に全額支払う
B初期費用なしで8ヶ月後に半額、14ヶ月後に残りの半額を支払う

金利・手数料 シースリーが負担

 

シースリー公式サイトはこちら

 

 

エターナルラビリンス

 

大阪 69,000円

 

 

通常脱毛

ハーフコース

脱毛箇所/金額 全身26部位(瞼・喉周りを除く)/9,500円 全身26部位から10箇所/4,980円
総 額 月額:9,500円  60回/89,640円(3ヶ月で10箇所、18ヶ月で60回)
施術時間 30分〜1時間 30分〜1時間
施術周期 1ヶ月に1〜2回 2ヶ月で4回 または3ヶ月で4回施術 全身を4パーツに分けて月2回まで施術
期   限 月額制
中途解約 できるが、パーツ毎に計算される為、返金は殆どない
予約キャンセル 前日の21時までに連絡。当日キャンセル1,000円。無断キャンセル2,000円。 
シェービング VIO以外無料
支払方法

@1年間114,000円契約の場合、月々9,500円A初期費用なしで8ヶ月後に全額支払う
B初期費用なしで8ヶ月後に半額12ヶ月後に残りの半額を支払う

金利・手数料 自身で負担

 

 

エターナルラビリンスの公式サイトはこちら

全国共通 月額9,500円

 

「シースリー」と「エタラビ」の徹底的な違いは?

シースリーとエタラビの徹底的な違いは、

 

シースリーは、生涯メンテナンス保証の通い放題のコースがあることです。

 

通い放題の場合、総額を分割して支払いますが、その金額が月額7,500円

 

エタラビは、最初に行うカウンセリングの中で回数と通う期間を決めて
その総額を月額9,500円ずつ支払います。

 

全身脱毛6回、1年以上の契約しかできません。
全身を1回脱毛する為には、全身を4パーツに分けて施術するため、4回の来店が
必要になります。
最短で月2回、2ヶ月で4回来店して1回の全身脱毛が終了します。
毛の周期に合わせると2ヶ月ではなく3ヶ月で4回来店して施術を受けることを
勧められます。
その為、全身脱毛6回を終了するには1年から1年半かかります。

 

全身脱毛6回と決めて施術を行った後でもまだムダ毛が残っていれば、追加をする
こともできます。

 

 

シースリーの通常脱毛コースも同じで、全身を4パーツに分け2ヶ月で4回施術
を受けて、全身脱毛が1回完了します。

 

 

6回の金額を比較すると、

 

  シースリーは95,000円(6回パック)
  エタラビは114,000円(最短1年で通った場合)

 

シースリーの方が安くなっています。

 

 

シースリー公式サイトはこちら

 

 

 

エタラビは月々9,500円払いの「通常コース」の他に月々4.980円の「ハーフコース」
あります。

 

通常コースとハーフコースの違いは施術部位です。
通常コースは全身26箇所、ハーフコースは好きな10箇所を選べます。

 

とにかく安くあげたい!ワキや腕だけでいい!と思ったら、エタラビのハーフコース
になります。
ハーフコースは、全身26箇所から10箇所ではなく、通常コースを細かく分けた部位に
なっているで、注意が必要です。

 

ハーフコースをおすすめする場合は、どうしても安い料金が良いという場合のみ
です。

 

ハーフコースは、1回の来店で3〜4個所の施術となるため、10箇所を1回脱毛するのに
3ヶ月もかかってしまいます。
こちらも6回、1年以上の契約になります。

 

 

通う回数は、全身を脱毛するのと同じようにかかります。
ワキや腕がきれいになっていくのを見ると、どうせ通うなら全身にすれば良かったと思う人が
圧倒的に多いので、ハーフコースは実際のところあまりお勧めではありません。

 

ハーフコース終了後、また契約するのは時間だけ考えても勿体ないことです。
脱毛するのであれば、全身ツルツルの肌を手に入れるのがやはりおすすめです。

 

 

エターナルラビリンスの公式サイトはこちら

全国共通 月額9,500円

 

 

 

 

 

 

 

「シースリー」と「エタラビ」の月額制とは?

「「シースリー」と「エタラビ」、どちらも月額制になっていますが、「脱毛ラボ」や
「キレイモ」のような月額制とは違ってローンを組んで総額を分割で支払います。

 

金利・手数料はサロンが負担してくれます。

 

月謝のような月額制のほうがお得なように感じるかもしれませんが、それぞれにメリット・
デメリットがあります。

 

月額制は、いつでも辞めることができる代わりに、行かなくても支払が発生してしまい
ます。
忙しくて時間が取れない人は、行くことができずにお金だけ払っているという状態にも
なりかねません。

 

「シースリー」や「エタラビ」のように総額を分割して支払う月額制の場合は、契約した
回数を期間に関係なく消化することができますが、中途解約をする場合は手数料を
取られてしまいます。

 

「シースリー」も「エタラビ」も回数を決めて契約する場合は、その回数が終了しても
まだ通いたい場合は、再度契約をし直さないといけません。
その点をカバーしたければ、回数無制限がおすすめです。

 

「シースリー」は通い放題の29万円または34万円で一生涯通うことができます

予約や予約キャンセル・解約は?

「シースリー」は、予約が取りにくいと言われていましたが、全身脱毛をわずか45分で
完了する「超高速脱毛」ができるようになったことや業界初の24時間オンライン
予約システムを導入することで、予約が取りやすくなりました。

 

電話予約は、受付時間が合わずに予約が取れないということが起こりますが、
ネット予約は、いつでもどこでもできるので、予約を取るストレスがありません。

 

シースリーとエタラビ 後悔しないための徹底調査!どっちがお得?

 

このような簡単なフォームに入力して送信すれば、予約が完了します。

 

また、当日から直近3日以内に急にキャンセルが発生した店舗の空き時間をメールで
リアルタイムで知らせてくれるので、時間が合えば予約をいれることもできます。

 

店舗も、契約した店舗に限らず、シースリー全店で施術を受けることができます。

 

それだけではありません、既存店舗の拡大リニューアルや同じ駅内に複数の店舗の
オープンを精力的に行っています。

 

 

これらの取り組みで、予約の取りにくさが大幅に改善されています。

 

予約のキャンセルが予約日の直前までOKというのも評価できる点です。

 

解約においても、契約金から使った回数分と手数料10%か上限2万円が引かれ
ますが、中途解約にも応じてくれますので安心感があります。

 

「エタラビ」は、次月の予約を前月15日以降から予約ができるようになって
います。

 

15日以降であれば、施術後に予約して帰ることができます。
1日〜14日であれば、電話の予約のみになります。

 

その為、電話をかけることや受付日が決まっていることで面倒だと感じるかもしれません。
仕事をしていると受付時間内にかけることができないこともありますし、決められた日に
電話ができず、予約を取れないということにもなりかねません。

 

予約のキャンセルにおいても、前日の21時までに入れないといけないので、急な用事や
残業に対応できません。

 

中途解約もできますが、契約金額から使った金額を引かれて返金されます。
ただ、使った金額が部位ごとの計算になるため、解約してもお金は殆ど戻ってきません。

「シースリー」と「エタラビ」の徹底的な違いは?

シースリーとエタラビの徹底的な違いは、

 

シースリーは、生涯メンテナンス保証の通い放題のコースがあることです。

 

通い放題の他には、6回・10回・13回とコースが決まっていて、コースの総額を
分割して支払います。
その金額が、月額7,500円というのに対して、

 

エタラビは、最初に行うカウンセリングの中で回数と通う期間を決めて、
その総額を月額9,500円ずつ支払うというものになります。

 

全身脱毛6回、1年以上の契約しかできません。
全身を4パーツに分けて施術するため、全身を1回脱毛する為には4回の来店が
必要になります。
最短で月2回、2ヶ月で4回来店して1回の全身脱毛が終了します。
毛の周期に合わせると2ヶ月ではなく3ヶ月で4回来店して施術を受けることを
勧められます。
その為、全身脱毛6回を終了するには1年から1年半かかります。

 

全身脱毛6回と決めて施術を行った後でもまだムダ毛が残っていれば、追加をする
こともできます。

 

 

シースリーの通常脱毛コースも同じで、全身を4パーツに分け2ヶ月で4回施術
を受けて、全身脱毛が1回完了します。

 

 

6回の金額を比較すると、

 

  シースリーは95,000円
  エタラビは114,000円

 

シースリーの方が安くなっています。

 

 

シースリー公式サイトはこちら

 

 

 

エタラビは月々9,500円払いの「通常コース」の他に月々4.980円の「ハーフコース」
あります。

 

通常コースとハーフコースの違いは施術部位です。
通常コースは全身26箇所、ハーフコースは好きな10箇所を選べます。

 

とにかく安くあげたい!ワキや腕だけでいい!と思ったら、エタラビのハーフコース
になります。
ハーフコースは、全身26箇所から10箇所ではなく、通常コースを細かく分けた部位に
なっているで、注意が必要です。

 

ハーフコースをおすすめする場合は、どうしても安い料金が良いという場合のみ
です。

 

ハーフコースは、1回の来店で3〜4個所の施術となるため、10箇所を1回脱毛するのに
3ヶ月もかかってしまいます。
こちらも6回、1年以上の契約になります。

 

 

通う回数は、全身を脱毛するのと同じようにかかります。
ワキや腕がきれいになっていくのを見ると、どうせ通うなら全身にすれば良かったと思う人が
圧倒的に多いので、ハーフコースは実際のところあまりお勧めではありません。

 

ハーフコース終了後、また契約するのは時間だけ考えても勿体ないことです。
脱毛するのであれば、全身ツルツルの肌を手に入れるのがやはりおすすめです。

 

 

エターナルラビリンスの公式サイトはこちら

全国共通 月額9,500円

 

 

 

 

 

 

 

予約や予約キャンセル・解約は?

「シースリー」と「エタラビ」、どちらも月額制になっていますが、「脱毛ラボ」や
「キレイモ」のような月額制とは違ってローンを組んで総額を分割で支払います。

 

金利・手数料はサロンが負担してくれます。

 

月謝のような月額制のほうがお得なように感じるかもしれませんが、それぞれにメリット・
デメリットがあります。

 

月額制は、いつでも辞めることができる代わりに、行かなくても支払が発生してしまい
ます。
忙しくて時間が取れない人は、行くことができずにお金だけ払っているという状態にも
なりかねません。

 

「シースリー」や「エタラビ」のように総額を分割して支払う月額制の場合は、契約した
回数を期間に関係なく消化することができますが、中途解約をする場合は手数料を
取られてしまいます。

 

「シースリー」も「エタラビ」も回数を決めて契約する場合は、その回数が終了しても
まだ通いたい場合は、再度契約をし直さないといけません。
その点をカバーしたければ、回数無制限がおすすめです。

 

「シースリー」は通い放題の29万円または34万円で一生涯通うことができます